Sunday, May 13, 2018

Japan Medical Malpractice - Trilingual Media Kit


an Eye for an Eye
还我眼睛
医療レイプ

Media Inquiries:
媒体预约:
お問い合わせ先 
Operation Failure Damage First Time
(Eye cannot close)
第一次手术失败结果(眼睛无法闭上)
手術失敗の損傷、一回目
(目を閉じることができない)


After First Operation with Concealer Makeup
第一次手术后化完妆也还是很惊悚眼珠子要掉出来一样
一回目の手術の後、顔の化粧をした後
目が飛び出すような感覚がする。


Operation Failure Damage Second Time
(Even worse than the first failure, even more unable to open or close)
第二次手术失败结果 (更加闭不上眼也睁不开)
二回目の手術で受けた損傷
前回よりも、傷口が悪化。目の開閉がより困難になる。




Eye Permanent Disability Diagnosis
(Vision Loss, Muscle Missing, Cornea Damage etc.)  
术后眼科医生诊断眼睛永久损伤
目の障害診断
目の永久的機能障害(視覚やまぶたの筋肉など)
Rice Kake was working as an actress and model and had a dream of being a successful entertainer
被医院毁容之前曾今是演员和模特,梦想可以做一位成功的艺人
女優、モデルとして働いていた。エンターテイナーとしての成功を夢見ていた。




Top Oculoplastic Surgeons’ Medical Opinions
加拿大最好的眼成形外科学鉴别诊断无法修复
実績のあるトップの形成外科医の意見
目をサポートするスリングを入れて、目を開きやすくできるが、閉じるときにもっと困難になってしまう。
追加の手術を施すことはまったく安全ではない。軟膏や目薬を使って回復に努める以外、手術は辞めた方が良い。

Locked up in Psychiatry Emergency Urgent Care for Suicide Ideation from Major Depression
Unable to eat drink shower or go to bathroom
重性抑郁症自杀倾向,无法进食饮水洗澡上厕所,失去自理能力,在紧急精神疾病中心治疗
重度のうつ病から自殺したいと思うようになり、精神科の緊急治療室に入れられた。
絶食状態になり、何も食べることも、水を飲むこともできなくなった。トイレに行くこともできないほどの重症になっていた。

Hospitalized for Major Depression and Anxiety Attack with Suicide Attempt
(Eye has to be taped close to reduce pain and tearing)
日本手术失败后导致严重抑郁焦虑症有过自杀倾向
(眼睛上贴着胶布勉强能闭上减轻疼痛和流泪流鼻水)
自殺願望が芽生え、深刻なうつ状態になった。
痛みと皮膚が切れることを防ぐため, 目をテープで縛らなければならなかった





Hospital - Nippon Medical School Hospital
医院 - 日本医科大学付属病院
病院 - 日本医科大学付属病院

Surgeon - Doctor Shunichi Nomoto
医生 - 野本俊一
医師 - 野本俊一

Medical Translator (Agent)  - Nishikawa Yuka
医疗翻译(中介)- 西川祐可 (阎晓霞)
医療通訳 (仲介)- 西川 祐可 (通名)

Japan Medical Scam Left Canadian Girl Disabled and out of 70K USD



I have not talked to these hospital homicide scammers ever since, but they are still threatening my family with stories they make up, such as “I didn’t do this, she did it herself!” or “I didn’t do this, someone else did!” and many many ridiculous lies I don’t even know where to begin to laugh. No explanation needed on my end, please, see for yourself when karma gets them back soon!!!

My name is Rice Kake, a 28 year old girl, a tourist in Japan from Canada. 2 operations at the corrupt Nippon Medical School Hospital 日本医科大学付属病院, its homicide doctor, zero moral compass translator,  left me with an eye permanently disabled, disfigured and near blind!

After the operations my eye is now a complete mess,, the surgeon cut off my eye muscles to open and close eyelid!  He even dares to say I don’t have a muscle to begin with so it’s none of his business! With another revision operation, same situation but only much worse - my eye condition looks and feels horrible. Seeing the world through this eye is like trying to see through a tiny dirty whole on the wall, everything's a blur if I could see anything.

The hospital suggests yet another revision operation that costs another 40K USD, over my dead body will I let the hospital touch me again!

This medical scam team is very unprofessional. I don’t know Japanese so I was just fooled by translator to sign here and there, little did I know I was signing my life away, I didn’t get any documentation and they never even asked for my Rice Kake passport or any ID! Got a Japanese friend to call the hospital, the staff says there is NO record of me!

This medical scam left me with PERMANENT disability and deformity! Once the functioning muscle is cut off there is no replacement! There are also going to be many diseases coming up along with the eye disability my whole life! This unethical doctor even try to shift the blame on me saying someone else cut off my muscle!

Rice Kake was told operation should be very little pain. However, during the operation, I was shocked with excruciating pain! I almost fainted! Few times I felt eyeball is almost going to be cut open because I could see the light with eyes closed. Yet I heard they are chatting about something and laughing while I was under the knife.

Now, Rice Kake is left with severely deformed eye with disability and vision loss. Unable to open or close it. Night after night, day after day, uncontrollable tearing and running nose keeps me awake and suffering in pain.

Vision had gone from a perfect 20/20 to a 20/200, legally blind from permanent cornea damage.

Looking deformed, it is devastating to not be able to go out anywhere without covering my face. Surrounding with fearful stares from strangers, looking like an eye is gone, with only little bit of the white show underneath a small opening, the eyeball is about to pop out.

At this prime age of life, there is no chance ever now for love, happiness, career, family, friends, marriage, kids, wealth or even a life, for the obvious reason of looking deformed. Lost all my confidence, looks and opportunities in this life to the scamming team taking advantage of foreigner.

Recently finding out from my elderly naive father, few hours of the doctor’s time + a knife + anesthesia = 70,000 USD in total. Translator lied to me saying it’s only 2000 USD, while telling my father to keep the actual cost a secret because “such a huge financial burden would affect your daughter’s health and recovering” .

Even 7 Million USD is not going to give me my eye back!

70K is a fortune for my father, a regular worker. The translator/ agent threatens him the operation is crucial for my health or I will become blind - that’s where the irony comes: what left me with permanent disability and deformity is exact the operation itself),

My father works hard labour job all his life, injures his back from working extra hours at Walmart lifting boxes, old, weak and feeble already, lives a frugal life, eats spoiled food, saving every penny. He messaged me to tell me not worry about the cost if I need another revision, he only has to delay retirement for 5 years to pay off this debt to the translator/ agent. My gullible father is even willing to pay for another revision operation for me to get healthy, the translator told him the cost will another 40K USD! Adding to a total of 110K USD.  Yet the unethical hospital, doctor and translator DENIES responsibilities, show no sympathy or sorrow towards me and my family.

This scamming team’s unapologetic cruelty while ruining my entire life, is what gave me the courage to stand for my rights, protest, seek justice and protect my family from further abuse and lies.

My father, a naive and trusting person, easily fooled by the translator (agent). She tells him there is no other doctor in the world skilled enough as the Japanese one. He believes her lies, gathers up all the coins, bites his teeth, pays with a life saving, plus 5 years of delayed retirement, along with his daughter’s EYE. Even though health care in Canada is free, safe and reliable, he is brainwashed by them to provide his daughter the “best” operation for health.  

This horrible incident left me with permanent disability, deformity, not able to work anymore. Lost my eye with a financial toll of 70K USD in debt.

I am desperate, hopeless and don't know what to do. After being discharged from mental institution for suicide ideation, I am awake now, knowing if I kill myself it would be the biggest tragic to my family who love me.

I am determined to seek justice, from the unprofessional hospital, crook doctor and scamming translator. Doesn’t matter how much time and effort it takes! Unless they murder and harm me again!

Hopefully kind souls can spread this story of Rice Kake, so I can be taken seriously by a big corporation and the legal system. Please support Rice Kake fighting this case! Most importantly, please raise awareness to the public - do not let what happened to me repeat to others - being taken advantage of by foreign fraudulent medical tourism scammers - who just want your money and couldn’t care less for your health and life ahead .

P.s. the only way Project Kake can fail is if the hospital or THEY for short kill me, so please make sure they don’t kill me ok?

Love,
Rice Kake



中国女孩在日本被害毁容眼睛残疾被骗欠债45万


现在这群日本医院走狗一口否认,还说出一大堆谎言,长篇大论编故事发给我家人,总之意思就是说是我眼睛自己搞坏的跟他们没关系! 越是被这些日本骗子害怕心虚的编故事恐吓我家里人我越是要为自己和同胞们维权,斗争到底!反正已经被他们毁了一辈子了。本人不需要做任何解释,明眼人心里自知,大家只要等着看这些坏人最后会遭到什么报应就明白了!

我是糯米团子,一个二十八岁,女,至今未婚,职业是演员和模特,有出了些作品并且对前途充满希望和信心, 幸福快乐的生活着。

自从被日本东京的日本医科大学付属病院(Nippon Medical School Hospital)的无良庸医手术两次失败后,眼睛不能用,不能看, 看不见,上眼睑肌肉都被他一刀割掉!终身无法修复好!自己受重伤伤导致残疾加毁容,年迈体弱的父亲又被黑心翻译骗走45万人民币养老的钱,一夜之间人生跌入黑暗谷底。


糯米团子我的眼睛就是被他们毁的一塌糊涂,睁眼闭眼的上睑肌肉都被这个医院的庸医切光了。去医院问了说连记录都没有。日本奸人祸害了我一辈子,除非被他们杀死了我是不会罢休的,一定要让他们血债血还,以眼还眼,还我人生,还我公道!!!

手术失败导致眼睛无法睁开也无法闭上,只有一点眼白挂在那里。眼肌被切掉,庸医还推卸责任说我是被别人切掉的。角膜被严重磨损,视力严重下降到几乎盲人程度,光敏感,眼皮红肿,眼睛干涩疼痛布满血丝,眼睫毛也秃掉一块。现在的我,什么都没有,只有恐怖惊悚的样貌和一身疾病。与世隔绝,无法出门见人,成天以泪洗面。

愤怒,恼悔,绝望已远远不足以形容有多痛。有陌生路人看见我吊再那里只能漏出条下眼白,没眼珠子一样快掉出来的眼睛,都会用惊恐的目光看着糯米团子。

手术前被告知只有很轻微疼感但是实际手术疼得让人想死,一辈子都没有体会到的撕心裂肺的剧痛,感觉到好几次都要切到眼球了,因为透着肉能慢慢看到光。第二次在这个医院修复竟更加创伤惨重,完全畸形。医生术后又找各种理由推卸责任,说不是他做的;翻译还竟敢又问父亲偷偷要20万修复手术费用。 还好被糯米团子发现及时制止。

在日本时遇人不淑,被黑心翻译虚情假意 “好心帮助”。 她在日本警察局做翻译工作,专门帮中国的小偷,打电话诈骗老人钱和卖淫女等犯罪分子翻译,现在想想她是从那些人身上学习到了不少。这位 “晓霞阿姨”是糯米团子父亲年轻时的暗恋者。手术之前总是反复不厌问我,“你说你爸后悔不后悔没有娶我?“你妈长得是不是很漂亮?”。总是跟我一遍遍的讲同一个故事,一个几十年前她过去的故事,大意就是, 怎么一边挨冻一边排队买花生就是为了讨好追求我爸,但是她觉得我爸那时候嫌弃她不漂亮所以没看上她。当时没放心上,现在这些话,种种细节,都让我恍然大悟背后动机。

翻译背着我和父亲说,如果不做手术会严重影响我的健康;父亲被吓坏了,一咬牙就付了她“手术费”。家中为了凑手术费倾家荡产,年过六旬的老父要延迟退休5年还债。现在我因为毁容到一只眼睛像瞎了一样挂在那里。晚上无法闭眼,一直流泪流鼻涕,根本无法入睡。一想到已经因为残疾不能工作这么久,现在又残疾毁容,以后根本没有可能再工作了,也没有正常容貌去结婚生子。一把刀下去,让我失去了容貌,健康,事业,财产,爱情,婚姻,子女,和人生的所有快乐与机会。 被祸害残疾的人是我,不是医院老板,不是医生,不是翻译,他们当然不会在意,所有的后果都要我一个正值青春黄金年华的姑娘来背负。朝朝暮暮,痛不欲生。天天躺在床上哭,多次彻底绝望想自杀。 夜深人静时,分不清淌的是心里悲痛的眼泪,还是闭不上眼睛流出生理反应的眼泪。

手术期间,因为糯米团子不会日语,全程都是翻译叫我签字就签字,我什么资料都没拿到(也看不懂),医院连我的护照都没有让我出示

翻译跟我和家里人说我很幸运能认识她,只有日本才有这样的技术,很多人想打破头去日本做医疗都没有机会,全世界医疗都不如日本,在中国根本没有医生有资格有能力去做这种手术。

后来经过好心当地中国同胞提示,我才醒悟被骗 - 翻译是赚暴利佣金的中介。

竟然,手术只是在医院里的一间简陋办公室做的,只有医生一个人,一张旧床,连护士都没有。我被震惊了,翻译解释说是为了省钱,如果用护士就要花更多钱。(当时骗我是一万人民币不到用她的保险,背后叫老父亲不要告诉我真正手术费知道他怕我心疼钱)

就这样,一个医生 + 一把刀 + 麻药 = 45万人民币的天价

手术失败之后,糯米团子就知道毁容了。去眼科医院诊断视力和功能差不多废了。庸医野本俊一和无德中介阎晓霞有些慌张但是还是觉得糯米团子只是一个好骗的软塌塌的球球,一而再再而三哄我说我耐心等待,手术是个“大工程”。我自己也不敢相信和面对事实 - 真像是失败得如此严重。半年后实在熬不下去了,被迫再次手术修复,结果情况更加恶劣,我才意识到不对劲。从亲戚那里打听到父亲苦苦隐瞒的真正手术费,突然醒悟被当流油的外国猪宰了!又残疾成这样不能弥补, 对我造成重大打击,下定决心要讨个公道。

翻译还一直恐吓家人,说如果我站出来维权,会被日本警察抓走,遣送回国,以后再也不能来日本,没有医生帮我修复。还说她现在手里中国客人很珍惜能来日本这个发达国家做医疗,随便一花就是五六十万人民币,还都特别荣幸。现在觉得这些话异常恶心。

我和我家人都是很单纯很相信人的,没想到这次在日本遇到这一劫。毁了我眼睛和一辈子。老父是普通善良朴实毫无防备心,又容易被吓到的那种拿工资的人,倾家荡产负担巨额手术费,要延迟那么多年退休才能还清债,都那个岁数了没有几个五年了。我现在又残疾毁容,本来是个艺人,现在却丧失了这辈子的工作养家的能力。

这一切的痛苦压抑,我真的很难独自承受。自暴自弃不吃不喝,扯头发变成了光头。多次我太难过,无法面对残酷的世界,想放弃,想离开。 自杀未遂,被抢救进精神病紧急急救中心,被诊断重度抑郁焦虑症,吃饭穿衣洗澡喝水大小便的基本生活能力都没有,无法自理 。我太累了,没有任何能支持我的动力,只能一动不动得发呆。

如果我放弃生命,对爱我的家人会造成无比巨大的伤害。所以决定,走出黑暗。希望可以找这家无德日本医院,无知庸医, 和黑心翻译讨回公道,保护中国病人来医疗的基本权益。

糯米团子想告诉大家,日本真的没有你们想象的那么好。

希望大家看到我的经历,不要重蹈覆辙就被人毁了一生。也希望大家可以稍微给一点点鼓励,让疲惫不堪,孤身奋战的糯米团子,可以坚持下去。

虽然无论如何也不能恢复健康拿回以前的眼睛,还是要出这口气让这帮专门欺诈老实巴交中国游客的日本医院骗子永世不得翻身。同时也让糯米团子获得重生,为这件有意义的事而奋斗变得开心起来。


爱你们的,
糯米团子


医療レイプで、障害者になり、750万円失った女子の叫び

私はライスケークといいます。28歳(女性)です。カナダから観光と整形手術を受けるため日本に来ました。日本医科大学付属病院を中国人通訳者に紹介され、2回、眼の整形手術を受けました。その後、障害が残り、眼がほとんど見えない状態になりました。

私は日本語を理解できず、頼りにしていた翻訳者にだまされました。理解できない契約書にサインをさせられてしまいました。私の人生を壊してしまうようなものに署名していたことを知りませんでした。私のパスポートまたは本人確認もされずに、患者への情報開示もまったくされていないのが現状です。病院は医療ミスを認めず、こうなってしまった責任は私にあると言っています


痛恨の医療ミス

病院には自分の医療情報が保管されていないので、どのような手術をされたのか具体的にわかりませんが、一回目の手術で眼の筋肉が切断されてしまいました。再手術が行われたのですが、さらに症状が悪化しました。見てはっきりわかると思いますが、現在の私の眼はとても醜い状態のままです。

担当の医師は、3回目の手術をしたほうが良いと言っていますが、私は再び病院に行きたいとは思うことができません。

私はこの手術は痛みがほぼ伴わないはずだと伝えられました。しかし、私は体が震えるほどの激痛を手術中に感じました。私の意識は遠のき、気を失ってしまう思ったほどです。目を閉じているのに光が見えてきたりして、眼球が切り裂かれるような感じがして、恐怖を感じました。

現在、私はまぶたが変形し、目に障害が残り、視力が極度に低下しました。眼を開いたり閉じたりすることができません。日中と夜間、涙と鼻水が止まらず、痛みで寝ることもできず、とても苦しいです。視力は20/20から20/200になり、永久的な角膜損傷により、法で定める盲目という状態になりました。

この手術により、永久的な眼の機能障害一生消えないまぶたの傷を残しました。この障害に伴う病気も起こることが懸念されます。医者はまぶたの筋肉を間違って取り除いてしまった責任を取ろうとしません。
顔が醜くなってしまったことを日々後悔しています。顔を覆うことなしに、どこにも行くことができない惨めな毎日が続いています。見知らぬ人からの恐ろしい視線に囲まれながら、おびえるように生活しています。目がなくなってしまったかのように見える私の顔を見られてしまうのが恐い。わずかな目の隙間から白い部分だけが見えます。とても醜い自分の顔を見て、気持ち悪いと思わない人はいないと感じます。

人生で一番大事な時期でありながら、このようなことになってしまって悲しいし、とても悔しいです。この医療ミスにより、私の女優・モデルとしてのキャリアは完全に無くなりました。手術を受けてから、私は仕事をすることができず、長い間収入がありません。そして、私にはもう、結婚や子どもを持つことはできないでしょう。


日本の警察で働いている通訳者が詐欺師だった

手術後、高齢の父から、掛かった費用(担当医師の数時間のオペ+ナイフ+麻酔)の 合計が70,000ドル(770万円)であることを告げられました。担当した通訳者は2000ドル(約22万円)であると私に言っていたのですが、それはだったのです。その翻訳者は陰で「巨額の金銭的損害があなたの娘の健康と回復に影響を及ぼすため、実際の費用を秘密にしておいてください」と父に口留めをしていました。私に費用のことが知られないよう情報操作をしていたのです。

時給労働者の父にとって770万円はとても大きな額です。その通訳者は父に手術をしないと私は盲目になるといって不安を煽っていました。永久的な障害を残したのはその手術なのに、そのようなことを父に言っていたことが許せません。私の父は一生懸命働き、ウォルマートで重い物資を運びながら長時間労働をしています。背中に負担をかけすぎて怪我をしても、それでも私のために働いています。年をとり、体もってゆく中、食費を削ってまでも、お金を節約しています。父は追加での手術が必要であれば、費用を心配せずに受けるように私に言いました。父は翻訳者、この債務を返済するために5年間退職を延期しました。心優しい父は、私が健康になるために別の手術費用を払ってもよいと言っています。その父の良心を利用して、通訳者は440万の再手術をした方がいいと煽り、追加料金も含め、約1200万円を請求するつもりです。その非倫理的な翻訳者は、私の家族に対して同情や悲しみはありません。私は勇気を持って私の権利を主張し、抗議し、正義を求め、私の家族を守りたいのです。

私の父は、素朴で信頼できる人で、翻訳者/代理人に簡単に騙されてしまいました。彼女が紹介する日本人の医者が世界で一番手術が上手いというのを信じてしまったのです。カナダでの医療費は無料で、安全で信頼できるものですが、父は私に「最高の」手術を受けさせてあげたいと思い、日本での手術を私にすすめたのです。せっかくためた貯金を崩し、5年間を余分に働いてもよいと考えたのです。

しかし、現実は残酷なもので、私は永久的な障害と顔の損傷を負い、仕事ができない状態になっています。これは770万円以上の金銭的損害額を上回っています。


私のような被害者を増やしたくない

この絶望的な状況で、私は何をすべきかわからなくなりました。病院からは、この医療ミスに対して真摯な対応を求めます。このために、どれくらいの時間と労力がかかるかは問題ではありません。また、この警察で働く通訳者に対して法の裁きがあることを願っています。お金のためなら、他人の健康や人生に何が起ころうと気にしない、他人を利用することだけを考えている人間です。このような人を放置していいものでしょうか。

私はソーシャルメディアを通して、この事件のことをもっと知って欲しいと思っています。そして、他の外国人がこのようなことに遭遇しないよう、医療ミスや詐欺などの危険が潜んでいることを知って欲しいです。

Love,
Rice Kake